お付き合いをうまくいかせるコツ

11D67394-F15E-48DE-BC1C-3B3429D38881.jpeg

Amber(アンバー)T&I代表の高橋いづみです。

お付き合いをしていくときに、二人の間がうまくいくコツってなんでしょうか。

ちょっとしたことなんです。

会話の最中、お相手の名前を意識して盛り込むことです。

名前を呼ばれるのは、誰でも嬉しいことなんです。

無意識のうちに好感を持つものです。

自分のことを特別の存在だと思ってもらっているなあと感じるからです。

そうしていると、いつの間にか好感を抱くようになっていくものです。

「おはよう」ではなく「〇〇さん、おはよう」、

「これ教えてもらえますか」ではなく「〇〇さん、これ教えてもらえますか」と言ってみましょう。

親しさが増してくれば、苗字から名前になり、ニックネームや二人の間だけの呼び名にもなっていきます。

会話の中で、意識して多く相手の名前を含めてみましょう!

ご自分も名前を呼ばれると嬉しいものなのですから。


   ◆Facebook もご覧ください◆

   ◆デジタルツィート更新中です◆

恋愛と結婚。

EE359073-91B7-4EBF-B720-8135F12EF2C3.jpeg

Amber(アンバー)T &I代表の高橋いづみです。

婚活中の皆さんには、まずは恋愛関係になれるお相手を探してくださいとお伝えしています。

そしてお付き合いを通じて次のステージに進めるかどうかの見極めをすることになります。

何を見極めるかといえば、もちろん結婚相手として共同生活をしながら、共に人生を歩んでいけるかどうかの見極めになります。

でも、実はこれはとても難しいことですね。

お相手が好きになってしまえば判断が甘くなってしまうし、場合によっては何も見えなくなってしまうかもしれません。

愛し合っていて、お互いがお互いを見つめ合っている関係ですから、興味や関心がお相手に向いています。 

ところが、これが夫婦関係になると一変します。

もちろんお互いが愛し合うという基本部分は変わらないのですが、結婚すれば「共に社会を生きる」ことになりますね。

社会の様々な問題や難事を乗り越えていくために、夫婦が手をつないで、協力しながら立ち向かっていくことになります。

これが、結婚後の夫婦の姿です。

夫婦は、1つ屋根の下で一緒に暮らしながら、良いことも悪いことも共有・受容し、乗り越えていくものです。

ですから、Amber(アンバー)T&Iでは、交際からお一人に絞り込む真剣交際に進む段階でカウンセリングを行っています。

熱くなった頭を一旦冷やし、交際を深めていきながらその先を見据えて、本当に成婚できるお相手かどうかを判断するため、最終ステージを大切にしていただきたいのです。

結婚はゴールではなく、スタートなのですから。


   ◆Facebook もご覧ください◆

   ◆デジタルツィート 更新中です◆


「恋愛と結婚。」続きを読む

恋のトラブル

CC1D2C35-610B-46A8-B450-2F5F5091EB64.jpeg

Amber(アンバー)T&I代表の高橋いづみです。

恋愛していて、お互いの意見が衝突するときもありますね。

全く同じ人間はいないのですから、まして異性なのですから、意見もそれぞれです。

意見が衝突したときは、喧嘩をするのではなく、話し合いができるようになりましょう。

意見が違うことが不快で、すぐ怒りやすい人がいます。(男性に多いですね。時々家の主人もそうなりますけど。笑)

それではよい人間関係を築きあげることができません。

トラブルのときこそ、ちょっと冷静になって話し合いができるようになりたいものです。

カッとなったあと、少し時間を置くのがコツです。

先ずは、自分から謝ってしまうことです。

そしてお茶でも飲みながら不断よりゆっくり、小さな声で話すことです。よく聴こうとして距離が縮まります。

恋愛では、お互いが納得できる選択が理想ですが、なかなかそういかない時もありますね。

お互いの違いを認め合って、思いやりが持てれば、トラブルのときも冷静になって話し合いができると思います。


   ◆Facebook もご覧ください◆

   ◆デジタルツィート更新中です◆

好きな人に振り向いてもらうには。

IMG_9496.JPG


好きな人に「振り向いてもらう」ためにはどうしたらよいでしょうか。


「振り向いてもらう」ということは、お相手があなたの魅力に気づき、興味を持ってもらえるということです。あなたが好きになったお相手に告白する前に、お相手が振り向いてもらえるような魅力が、あなたに必要なのです。


間違っても、無理やり「振り向かせる」といった強制をしてはいけません。振り向いてもらうためには、日頃から自分自身を磨きあげることです。あなた自身が素敵な人になり、魅力的になることで、お相手に振り向いてもらうのです。お相手に選んでもらえるわけです。


本を読むこと、身体を鍛えること、料理を研究すること、外国語を学ぶこと、化粧の仕方を勉強することなどなど。そんなことの延長線上で、自分の将来について考えるようになり、夢を持ち、その夢に向かって努力していこうと思えるようになっていきます。とても素晴らしいことですね!


事業と同じで、「他との差別化を図る。」 には、選んでもらえる魅力を身につけることです。自分のことを大事に思い、好きになり、一生懸命にならなければいけません。自分を一番好きになることができるから、お相手を好きになれます。


自分を好きになり、自分を磨くことに一生懸命になれば、さらに自分に磨きがかかります。自分に磨きがかかれば、自信が持てるようになり、さらに自分を好きになるという好循環が生まれるのです。(いわゆる天使のサイクルですね!)


そうなれば、あなたは自分の魅力を引き出すことができ、他の人から一目置いてもらえるようになるのです。素敵な自分になれれば、お相手は必ず振り向いてくれます。振り向かずにはいられないほど、素敵に輝いて見えてくるからです。

◆Facebookもご覧ください◆

◆はてなブログも更新中です◆

恋が実り結婚に繋がる唯一のこと!

A91E12D9-9C11-4DC3-A3B6-F276BACA0415.jpeg

恋愛が上手くいくかどうかは、お相手しだいと思っている人が多いのではないでしょうか。


たしかに恋愛は、1人だけでは成立しませんからね。恋愛は、2人セットで成立します。お相手の気持ちや考え方しだいで、恋の行方が大きく左右されるとお考えになるのはもっともなことです。


しかし、実際のところ、恋が上手くいくかどうかは、貴方自身の問題が大半を占めているのです。貴方が上手くいくと思えば、上手くいくものなのです。


そう考え始めた時点で、恋の成就に向けて、貴方の身体が自然に動き始めます。


上手くいくと心から信じることが何より大切です。信じることができれば、お相手に話しかける勇気が自然と湧いて、話しかけることができるからです。


「この恋愛は上手くいく!」と信じて、頻繁に会話を交わしていくうちに親密になっていきます。想いが現実のカタチになるのです。

 
しかし、上手くいかないと思えば、本当に上手くいきません。「どうせダメに決まっている」と諦めた時点で、話しかける努力をしなくなります。そうなると恋愛が報われることもありません。


恋愛に対する勇気がなくなり、自分から恋する気持ちを遠ざけてしまいます。恋愛から逃げている状態に陥ってしまいます。貴方がどう考えるかは、とても重要なことなのです。


根拠はなくてかまいません。ただ「絶対に上手くいく!」と、信じるだけでいいのです。


このことは人生においても同じです。


夢や望みを持ったら、それが叶うと信じて行動することです。行動し考え、また行動するのです。もちろん小さな失敗はつきものです。でも信じて動いてみることなのです。


誰かが言っていました。『成功するまでやり続ければ、必ず成功するのだ』と。


◆Facebookもご覧ください◆

◆はてなブログも更新中です◆

出逢いがあれば結婚できる?

IMG_6996.JPG


出逢いがないから結婚できないって思っていらっしゃいませんか?


ご相談に来られる方からも良く聞くことばです。「恋がしたい!」と思いながら、なかなか恋ができない方って時々いらっしゃいます。普段から、一生懸命恋を求めて、それなりに行動しているのに、よい出逢いがないという方です。


「恋がしたい!」と叫ぶ方は、その必死さが災いし、恋が遠ざかっていってしまうものなのです。男性でも女性でも同じです。恋に向かって突っ走って、暴走運転しているため、怖くて近寄りがたい雰囲気になっています。


ご相談者の方で、30代なんですが30代に見えない、とても可愛らしい感じの女性がいらしゃいました。彼女とお話していると、ある口癖が気になるようになりました。


「とにかく早く結婚したい!」という一言でした。


彼女は、「素敵な人はいないかな? 早く結婚したい!」と、いつも独り言を言っていました。出逢いはあるのですが、彼女と知り合いしばらくすると、近寄ってきた男性のほうから、離れていってしまうとのことでした。


男性の理由は、「あまりに性急で、がつがつ来るので付き合いにくい」ということだったようです。

 

たしかにお話していると、彼女の目は、いつも結婚相手を探している目をしていました。初対面のお相手に、即年齢を聞き、仕事内容を聞き、家族構成を聞きと、まるで警察の事情聴取のように質問攻めにしていたようです。


彼女の場合、出逢いがあっても、お付合いに発展していくことがありませんでした。行動することは大切なことですが、あまりに急ぎすぎては逆効果になってしまいます。


自分からあまりにもがつがつ進みすぎてしまうと、お相手は強い圧力を感じてしまい、お付合いが上手くいきません。恋愛力とは行動力を意味しますが、度が過ぎると逆効果になってしまうのです。

さて、この方はどうなったかっておしゃるのですか?


当相談所で丁寧にカウンセリングをさせていただき、特にお相手ことを思いやることを自覚していただくことで、なんと!2回目のお見合で目出度くご結婚の運びとなりました。


出逢いがない、出逢いはあるがお付合いに至らない、お付合いはあるが結婚に至らないという皆様、当相談所までご一報くださいませ。


まずは無料カウンセリングさせて頂きますのでお気軽にどうぞ。


◆Facebookもご覧ください◆

◆はてなブログも更新中です◆

相手に負けていられない? もともと負けている?

IMG_6532.JPG

恋愛がうまくいく二人は、相手に対して勝ち負けを意識しません。


自分には個性があり、相手には相手の個性があることを知っているため、勝ち負けにこだわったりしないのです。


例えば、「彼女のほうが学歴がいい。」とか「彼氏のほうが背が低い。」とか「自分の方がモテル。」等々、勝ち負けを意識する人がいます。勝ち負けを意識していると、いつも相手に対してコンプレックスを持っていなければならなくなります。


コンプレックスは、そう簡単に消えるものではありません。なかなか消えないコンプレックスをいつまでも引きずっていては、うまくいくものもうまくいきません。うまくいく二人は、勝ち負けを考えていません。信頼と肯定感から、二人の違いは、悩みでなくなっているのです。


なぜなら元々育った環境も、考え方も、目指すものも違う人間同士が偶然出逢うわけですから、そもそも同じ人間であるはずがありません。(そうでない場合もあるとは思いますが)


「彼女のほうが、背が高くても気にしていませんから」

「彼女のほうが、学歴が高いから、いろいろ教えてもらっています」

こんな言葉が言えるカップルは、決まって幸せそうなカップルです。


逆に自分にないものをお相手から頂けば良いのです。お相手からの刺激や与えられるものから、新たな自分になれるのです。そう思えば、1+1が3でも4でも、いや10にでもなると思います。


二人の愛があれば、最強のパワーが得られるのです!!!


◆Facebookもご覧ください◆

◆はてなブログも更新中です◆

デートの時の会話で‥‥。

IMG_1998.JPG

デートの時、お相手との話の中に「ある情報」を盛り込むと、相手をどきどきさせられます。その情報とはなんだと思いますか?


それは、「お相手のプロフィール」なんですね。


あなたは、好きな人のプロフィールに詳しいですよね。(詳しくないと困りますよね。笑)勉強での暗記物は頑張ってもなかなか覚えられませんが、好きな人の生年月日ならすぐ覚えられるものです!


好きな人にはもちろんこと、興味があるので、プロフィールも簡単に覚えられます。好きな人のプロフィールなら何でもかまいません。誕生日・出身地・家族構成。好きな食べ物・嫌いな食べ物・得意なこと・苦手なこと等々...。


好きな人のプロフィールを熟知していれば、会話を盛り上げやすくなります。 例えば恋愛が始まったころであれば、「そういえば○○さんの誕生日は、今月の15日だったよね!」と、さりげなく言ってみるのです。


お相手は、自分の誕生日を覚えてくれていたことに、嬉しさと感動を覚えるはずです。会話に、お相手の名前を意識的に含めると、ますます効果的です。


好きな食べ物の話になって、例えばカレーだとすると、特に好きなのは、「チキンの辛口だよね!?」と言えば、相手は「おや、そこまでよく覚えているな。嬉しい!」と喜ぶでしょう。


人は、自分のプロフィールを覚えてくれる人を、好きになります。自分に好意を持っていることが分かるため、自分もお相手に好意を持つようになるのです。


ポイントは、さりげなく会話に挟み込むことですね。露骨に強調するとかえって怪しまれてしましますからご注意を!お相手の誕生日や出身地などから話題を広げていけば、きっと話が盛り上がりやすくなりますよ。


デート前には前びろにご準備くださいませ!!!


◆Facebookもご覧ください◆

◆はてなブログも更新中です◆

デートに誘う時の魔法のことば

IMG_1994.JPG

自分のことを語るときには、必ず「食べるのが好きであること」を入れておくと良いと思います。


趣味は何ですか?と聞かれたとき、「食べることです!」と答えてみるのです。これだけでデートに誘いやすくなるんですよ!!!


何故でしょうか?


ここには大きな心理学的テクニックが隠されているのです。「私、食べるの大好きなんですよ!」と言われたときに、二人の会話はどうなっていくか考えて見ましょう。次のような話の流れになるものです。


食べることが好きだと話す

⬇︎⬇︎⬇︎

どんなものが好きか、どんなものがおいしいと感じるか、というやりとりになる

⬇︎⬇︎⬇︎

お相手が、それなら美味しいレストラン知ってるよと教えてくれる

⬇︎⬇︎⬇︎

では、今度「食べに行ってみたい!」という話になる

⬇︎⬇︎⬇︎

「それでは、一緒に行きませんか?」というお誘いになり、デートの約束になってしまう


以上‥‥食べることが好きであることを、お相手に伝える理由です♪


会話の中で食事の話題を混ぜて、最終的にデートに誘いやすい雰囲気にしてしまうのです。「食べるのが大好き!」という話は、男性でも女性でも使えるものです。

人間、誰でも基本的に食べることが大好きですよね。おいしいものの話をしていると、ほんわかした雰囲気が生まれるものです。デートして素敵なレストランで美味しいものを食べれば、更に二人で幸せな気分になれます。


実は、主人もこの手で私との初デート実現しています!笑。誰かな?「食いしん坊二人だから上手くいったんじゃないの?」 って突っ込んでいるのは!!笑。


まずは、お試しあれ!!!


◆Facebookもご覧ください◆

◆はてなブログも更新中です◆

ベストパートナーを見つけるために。

IMG_2673.JPG

ベストパートナーはどんな人を見つければよいでしょうか。


「ありのままの自分を受け入れてくれる人」


これが一番大切なのです!


とにもかくにも「ありのままの自分」を受け入れてくれる人が、自分にとって最高の人です。誤解しないでいただきたいのは「ありのままの自分を受け入れてくれる人」であり「自分の言うことを聞いてくれる人」ではありません。


ここは大きな違いですから気をつけてくださいね。


人生の長い時間を通してお互いがうまくやっていくには、ありのままの自分を受け入れてくれる人を見つけることです。この前提条件が、なにより大切です。世の中には、いろいろな考えの人がいますから、なかなか自分と合う人と出会うのは難しいものです。
 

しかし、どこかに自分を受け入れてくれる人はいます。その人と一緒にいると、本来あるべき「いつもの自分」でいられるし、言いたいことも何でも言えます。(仲良く喧嘩もできますね。笑) コミュニケーションが自然に取れ、トラブルもとても解決しやすくなります。


ありのままの自分を受け入れてくれる人は、見た目は関係がありません。


街中でよく美女と野獣のような、不釣り合いなカップルを目にします。(ハンサムとブ〇も何故かありますね!) そんなカップルに「なぜ付き合うことになったの」と聞くと、決まって「一緒にいて、楽だから」という答えが返ってきます。これは、お互いが「ありのままの自分」でいられている証拠です。


見た目のルックスでお互いが引かれ合ったのではなく、ありのままの自分でいられて、楽だから付き合うことになったのです。


楽だと言って侮ってはいけません。短いお付き合いではなく、長いお付き合い(結婚)を含め、どれだけ楽にお付き合いができるかが、キーポイントです。


『楽』というのは、お互い自然体でいられるということですね。


そう!自分にとってどんな人が最高なのかというと「ありのままの自分を受け入れてくれる人」のことだったのです。


(貴方♪ こんな私を受け入れてくれてありがとう~!!!一応この場ではそう言っておきましょう‥‥笑い。)


◆Facebookもご覧ください◆

◆はてなブログも更新中です◆