自分自身を認めてあげること。

IMG_0119.jpg

Amber(アンバー)T&I 代表の高橋いづみです。

「自分を肯定することなんて無理」「今からでは全てが手遅れだ」「何をしても、自己を肯定することができない」「自己肯定感を高めることなんてできない」

なんて思っている方、いらっしゃいませんか?

たしかに自分を認めることは、何をどうすればそう思えるのか不確かで曖昧なところがありますよね。

自己肯定感は、目に見えるものでもなければ、数字で表せるものでもありません。自分自身の評価であり、自分の心の中にある感覚であり、抽象的で掴み難いところがあります。

ただ、自分で最初からできないと思っていたら、モチベーションが上がらず、真剣に取り組めないと思います。

何もしなければ、何も変わらないのです。たとえ取り組んだとしても、疑心暗鬼のままでは良い結果は出せません。。

とにもかくにも、まず自分を信じることが大切です。

たとえ根拠はなくてもいいのです!根拠はなくても、可能性を信じることです!

うまくいくかどうか分からなくてもいい!!うまくいくかどうか分からなくても「必ずできる」と考え、可能性を信じることです。

信じる力は偉大です。信じる力があるから、気力とモチベーションが湧いてきて行動力も出てきます。なかなかうまくいかなくても、諦めない力も出てきます。

婚活も、自分を信じて、自分の可能性を信じることが、成功する道への第一歩です。

自分を信じて、粘って粘って、私たちと一緒に一歩一歩進んで参りましょう!!!

好きだから結婚したい?

IMG_0112.jpg

Amber(アンバー)T&I 代表の高橋いづみです。

あなたの結婚の目的は、何でしょうか。

好きだから結婚したいのか。結婚したいから好きなのか。どちらでしょうか。

自分自身に問いかけて、改めて考えてみましょう。

実は、この2つは、まったく意味が違います。

「結婚したいから好き」というのは「とにかく結婚したい」という状態です。ですから、結婚することが目的になっています。

「結婚すれば、すべてがうまくいく」「とにかく結婚すれば、幸せになれる」と思っています。

そう思い込みたいのはわかります、でも、これはいいことではありません。

結婚が目的になると、結婚=目的、つまりゴールになってしまいます。

結婚という形式を手に入れたいがために相手を好きになるのは、本当に愛している気持ちではありません。

結婚はゴールではなく、スタートです。

好きだから結婚するのです。結婚で一番大切なのは、愛です。

相手のために、自分自身が生涯頑張り続けることが出来るかどうか、要はお互いのことを心から思い合う気持ちですね。

愛があるからこそ、夫婦生活もうまくいきます。夫婦が仲良くしているからこそ、子供も愛情一杯にすくすく育っていきます。

愛は、夫婦生活を送る上での最重要キーワードです。

貴方の幸せは私の幸せ。

1D3D9246-6095-4FE0-AEBC-BEC424631398.jpeg

Amber(アンバー)T&I 代表の高橋いづみです。

愛について考えてみると「貴方の幸せは私の幸せ」ということが腑に落ちると思います。

相手が幸せになれば、相手は笑顔になります。相手が笑顔になってくれれば、見ている私も嬉しくなって笑顔になれます。

私が明るく笑顔になれば、相手もそれを見て、また明るく笑顔になってくれるわけです。

まさに「幸せの連鎖」が始まります。

「幸せの連鎖」 は「笑顔の連鎖」 です。

要は、「貴方の幸せが私の幸せ」 を心がけると、幸せの連鎖が始まるのです。

相手のためになることは、自分のためになり、自分のためになることは、相手のためになります。

相手が明るくなれば、自分も明るくなり、そんな私たちを見ている周りも、明るくなります。

そうすると、どんどん幸せの連鎖が拡がって巡ってゆきます。是非、心がけてみてくださいね!

婚活はたったひとりの人をさがして。

4399540C-8799-4008-8559-47B345FA2388.jpeg

湘南・藤沢の結婚相談所 Amber(アンバー)T&I 代表の高橋いづみです。

誰しも「自分がモテること」に憧れますよね。

女性なら「お姫様」のように多くの男性からチヤホヤされたいと思ったことが一度はありませんか。

でも、現実は「どうしてあんな娘が?」というような女性がモテて、不満に思うことがありますよね。

そんな女性にはいくつかのパターンがあります。

1つは、男性に媚びを売る女性。

積極的で色っぽい仕草で甘え上手です。お付合いが次から次へと忙しいのですが、男性の本命にはなりにくいタイプですね。真面目な男性からは嫌われますし、何より同性からは大ブーイングになるタイプです。男性は、恋愛と結婚では、選ぶ女性が違うのです。

2つめは、外見も内面も素敵な女性。

自分が綺麗なことを鼻にかけず、誰とも張り合わないので自然にファンが増えます。チヤホヤされても、他の男性には見向きもせず、本命の彼にとても一途なので、そこも健気でいじらしく映りますね。

3つめは、見た目は普通なんだけれども、なぜか男性に人気のある女性。

さて、このタイプは何故モテるのでしょうか?...そう思ったら、良く観察してみることです。そうするとこんなことに気が付きます。

 1.素直でとても明るく笑顔が素敵。

 2.気持ちが浮ついていない。

 3.嫉妬したり自惚れたところがない。

 4.とても良く気が付き、相手のして欲しいことを直ぐしてあげられる。

 5.美人ではないが、ちょっとしたしぐさがとても可愛らしい。

 6.前向きで一生懸命に生きている。

 7.自分から挨拶し、声かけしてくれる。

 8.家庭的な面も持っている。

 9.自分の意見もはっきり言うが相手の主張もしっかり聞いて受け止める。

 10.謙虚で感謝の気持ちを忘れない。

こんなこと全てできないよ!っていう声が聞こえてきそうですが、まずはできることから真似してみることです。

学ぶことは真似ることから始まります。地道な努力は必ず身を結ぶと思います。

「モテる」ということはもてはやされるということです。人気投票ではないので、恋愛対象外の男性からいくら「モテて」も仕方がありません。心から望む幸せは手に入りません。

婚活は、この世でたったひとりの人が、自分のことを「好きだ!」と言ってくれればいいのです。他の人がどんなに「モテて」いても全然気にする必要などありません。

自分自身の目標をしっかり定めて、今の自分に足りないことを克服できるように努力して、自分を磨いていくことこそが大切なのです!!!

愛することは幸せになること。

IMG_0109.jpg

Amber(アンバー)T&I 代表の高橋いづみです。

愛に満ち溢れている人っていますよね。

愛に満ち溢れている人は、いつも楽しそうにしています。友達や家族や恋人との関係もよく、毎日を楽しそうに生きています。家の中もきれいに整理・整頓がされています。

そして、いつも笑顔なのです。人に親切で優しく、思いやりがあり、温かい気持ちを持っています。

一方、愛のない人は、笑顔が少なく、友達や家族との人間関係もうまくいっていません。表情は硬くて暗く、友達もできにくくなります。家の中はごみが乱雑に散らかり、片付けがされていません。人とはよく衝突し、いざこざや喧嘩が絶えません。

あなたなら、どちらの人生を好みますか。

こう聞けば、100人中100人とも「愛に満ち溢れた人生」を選ぶでしょう! 誰しも、愛に満ち溢れた人になりたいと願うと思います。

すべての人には、「幸せになりたい」という願いがあります。すべての人は、心の奥底に、必ず愛を持っています。

日常生活では、見栄や体裁、欲望があり、また辛い過去があったりすると、本来自分の中にある愛がなかなか外に出せません。しかし、愛のある人生は、ささいなことを心がけることで、実現できるようになるのです。

自分の中にある愛を、自分の心の中から取り出してくれば良いのです。「どうやって取り出すか」がわからない?

まずは、自分の生活や行動を改めて振り返ってみましょう。自分自身の暮らしや、やってきたことなどじっくりと自問自答してください。

そうすると、貴方自身が「愛によってできていること」に、気づくと思います。素直な気持ちで、少し上から自分を眺めてみるとそのことに気づけるのです。

ベストパートナーを見つけるために。

6F197742-0B00-4BBC-88AF-9BEEE9D3388B.jpeg

湘南・藤沢の結婚相談所 Amber(アンバー)T&I 代表の高橋いづみです。

さて、ベストパートナーは、どんな人を見つければよいでしょうか。

それは、「ありのままの自分を受け入れてくれる人」これが一番だと思います。

とにもかくにも「ありのままの自分」を受け入れてくれる人が、あなたにとっての最高のパートナーです。

誤解しないでほしいのは「ありのままの自分を受け入れてくれる人」であって、決して「自分の言うことを聞いてくれる人」ではありません。

ここは大きな違いですから気をつけてくださいね。

人生の長い時間を通して、お互いがうまくやっていくには、ありのままの自分を受け入れてくれる人を見つけることです。この前提条件がなにより大切です。

ただ、世の中には、いろいろな考えの人がいますから、なかなか自分と合う人と出会うのは難しいものです。
 
しかし、どこかに自分を受け入れてくれる人は、必ずいます。

その人と一緒にいると、本来あるべき「いつもの自分」でいられるし、言いたいことも何でも言えます。(仲良く喧嘩もできますね。)

コミュニケーションが自然に取れ、トラブルもとても解決しやすくなります。

ありのままの自分を受け入れてくれる人は、見た目は関係ありません。

街中でよく美女と野獣のような、不釣り合いなカップルやご夫婦を目にします。(その反対のハンサムとブ〇も...結構多いですよね!笑)

そんな方々に「なぜ付き合うことになったの」と聞くと、決まって「一緒にいて、楽だから」という答えが返ってきます。

これは、お互いが「ありのままの自分」でいられている証拠です。

見た目のルックスでお互いが引かれ合ったのではなく、ありのままの自分でいられて、楽だから付き合うことになったのです。

婚活での出会いは、短いお付き合いではなくて、「結婚」を見据えてお付き合いするわけですから、どれだけ楽につき合うことができるかが、キーポイントです。

『楽』というのは、お互い自然体でいられるということですね。

自分にとってどんな人が最高なのかというと「ありのままの自分を受け入れてくれる人」これが一番だと思いますよ!