誰も自分のことを好きになってくれない?

IMG_0128.JPG

「自分のことを好きになってくれる人なんていない!」

って思っている方はいらっしゃいますか?

そんなふうに思うと、心が卑屈になってしまいます。

自分に自信が持てなくて、恋をする勇気もなくなってしまうでしょう。

「自分のことを好きになってくれる人なんていない!」なんて考えてはいけないのです。

自分にネガティブな考えを持つことは、自分の可能性を自ら無くしてしまうことです。

それは、貴重な恋愛の可能性を捨ててしまうことになります。

「自分のことを好きになってくれる人は必ずいる!」と考えれば良いのです。

世界には、およそ70億もの人がいます。(異性が35億ですね。(笑))

人の好き嫌いも70億種類です。

これだけの人がいれば、あなたを好きになってくれる人が必ずいると思いませんか?

いや、1人や2人ではなく、もっと沢山いるでしょう!

たまたま、まだ出会っていないだけなのです。

あなたのことを、好きになってくれる人は必ずいます。

そう考えれば、恋する勇気や行動力が生まれてきます。

行動することこそが、自分の可能性を広げてくれるのです。

仮に出逢いが遅くても、その人が運命の人である可能性は十分あるわけです。

よりよい未来を掴むのは、あなた次第なのです。

まず考え方や気持ちを変えて行動すれば、結果は必ずやって来るはずです。

◆Facebookもご覧ください◆

◆はてなブログも更新中です◆

恋愛でまず認識しておくべきことは?

IMG_0127.JPG

恋愛をする場合、まずは認識しておきたいことがあります。

それはどういうことだと思いますか?

それは、男と女は、別々の生き物であるということです。

男性も女性も、同じ人間ではありますが、実際はいくつもの異なる特性があります。性差と呼ばれたりしますね。

男性は、地位や権力を求める傾向がある一方で、女性は美しさや華やかさを求めます。

男性は、空間認識に優れ、女性は会話能力が優れていると言われています。

会話をするとき、男性は優劣や課題解決を求めますが、女性は共感や同意を求めます。

結婚相手を選ぶとき、男性は若さや美しさを求める一方、女性は包容力や経済力を求める傾向があります。

男女間では、脳の構造や体形、ホルモンの分泌などで多くの違いがあります。

そのため同じ人間でも、好みや行動パターンに差が現れるのです。

こうした男女の違いがあるため、恋愛においても多くのすれ違いが発生しがちです。

恋愛をするとき、男性と女性は、お互いに別々の生き物であることをきちんと理解しておく必要があります。

むしろ違いがあって当然、ということを前提として接するのが良いと思います。

そうすれば、多少の摩擦があっても「違う生き物だから仕方ない」と受け止められますね。

なにより大切なのはお互いに「相手を理解しよう」という姿勢なのです。

違いを前向きに理解する姿勢があれば、すれ違う出来事を楽しめるようになります。

そうすると、お互いに思いやりの気持ちが生まれて素晴らしいパートナーになっていけるのです。

◆Facebookもご覧ください◆

◆はてなブログも更新中です◆


自分自身を認めてあげること。

IMG_0119.JPG

「自分を肯定することなんて無理」

「今からでは全てが手遅れだ」

「何をしても、自己を肯定することができない」

「自己肯定感を高めることなんてできない」

なんて、思っている方はいらっしゃいますか?

たしかに自分を認めることは、何をどうすればそう思えるのか不確かで曖昧なところがありますね。

自己肯定感は、目に見えるものでもなければ、数字で表せるものでもありません。

自分自身の評価であり、自分の心の中にある感覚であり、抽象的で掴み難いところがあります。

ただ、自分で最初からできないと思っていれば、モチベーションが上がらず、真剣に取り組めないでしょう。

何もしなければ、何も変わらないのです。

たとえ取り組んだとしても、疑心暗鬼のままでは結果は出ません。

とにもかくにも、まず自分を信じることが大切です。

根拠はなくてもいいのです!

根拠はなくても、可能性を信じること。

うまくいくかどうか分からなくてもいい!!

うまくいくかどうか分からなくても

「必ずできる」と考え、可能性を信じることです。

信じる力は偉大です。

信じる力があるから、気力とモチベーションが湧いて、行動力も出てきます。

なかなかうまくいかなくても、諦めない力も出てきます。

自分を信じ、自分の可能性を信じることが、成功する道への第一歩なのです。

自分を信じて、粘って粘って、一歩一歩進んで参りましょう!!!

◆Facebookもご覧ください◆

◆はてなブログも更新中です◆

好きだから結婚したい?

IMG_0112.JPG

あなたの結婚の目的は、何でしょうか。

好きだから結婚したいのか。

結婚したいから好きなのか。

どちらでしょうか。

自分自身に問いかけて、改めて考えてみましょう。

この2つは、まったく意味が違います。

「結婚したいから好き」というのは「とにかく結婚したい」という状態ですね。

結婚することが目的になっています。

「結婚すれば、すべてがうまくいく」

「とにかく結婚すれば、幸せになれる」と思っています。

そう思い込みたいかもしれませんが、これはいいことではありません。

結婚が目的になると、結婚=目的、つまりゴールになってしまいます。

結婚という形式を手に入れたいがために相手を好きになるのは、本当に愛している気持ちではありませんね。

結婚はゴールではなく、スタートなのです。

好きだから結婚するのです。

結婚で一番大切なのは、愛です。

お互いのことを、心から思い合う気持ちですね。

愛があるからこそ、夫婦生活もうまくいきます。

夫婦が仲良くしているからこそ、子供も愛情一杯に、すくすく育っていきます。

愛は、夫婦生活を送る上での最重要キーワードなのです。

◆Facebookもご覧ください◆

◆はてなブログも更新中です◆



貴方の幸せは私の幸せ。

IMG_0110.JPG

愛について考えてみると「貴方の幸せは、私の幸せ」ということは腑に落ちると思います。

相手が幸せになれば、相手は笑顔になりますよね。

笑顔になってくれれば、見ている私も嬉しくなって笑顔になれますね。

私が明るく笑顔になれば、相手もそれを見て、また明るく笑顔になってくれるわけです。

まさに「幸せの連鎖」が始まるのです。

「幸せの連鎖」 は「笑顔の連鎖」 なのです。

「貴方の幸せが私の幸せ」 を心がけると、幸せの連鎖が始まります。

相手のためになることは、自分のためになります。

自分のためになることは、相手のためにもなります。

相手と自分が、「ひとつ」になって、つながっていきます。

相手が明るくなれば、自分も明るくなります。

そんな私たちを見ている周りも、明るくなります。

相手の幸せを考えることが、愛に満ち溢れる人になれる道なのです。

そうすると、幸せ連鎖が拡がって巡ってゆくのです。

◆Facebookもご覧ください◆

◆はてなブログも更新中です◆


愛することは幸せになること。

IMG_0109.JPG

愛に満ち溢れている人っていますよね。

愛に満ち溢れている人は、いつも楽しそうにしています。

友達や家族や恋人との関係もよく、毎日を楽しそうに生きています。

植物の世話を丁寧にして、共に暮らしている猫ちゃんなどとも仲がよく、また家の中もきれいに整理・整頓がされています。(2Sの励行ですね。笑)

そして、いつも笑顔なのです。(おや?もしかして私かな?自画自賛 ...爆笑)

人に親切で優しく、思いやりがあり、温かい気持ちを持っています。

一方、愛のない人は、笑顔が少なく、友達や家族との人間関係もうまくいっていません。

表情は硬くて暗く、友達もできにくくなります。

家の中はごみが乱雑に散らかり、片付けがされていません。

人とはよく衝突し、いざこざや喧嘩が絶えません。

あなたなら、どちらの人生を好みますか。

こう聞けば、100人中100人とも「愛に満ち溢れた人生」を選ぶでしょう!

誰しも、愛に満ち溢れた人になりたいと願うと思います。

すべての人には、「幸せになりたい」という願いがあります。

すべての人は、心の奥底に、必ず愛を持っています。

日常生活では、見栄や体裁、欲望があり、また辛い過去があったりすると、本来自分の中にある愛がなかなか外に出せません。

しかし、愛のある人生は、ささいなことを心がけることで、実現できるようになるのです。

自分の中にある愛を、自分の心の中から取り出してくれば良いのです。

「どうやって取り出すか」がわからない?

まずは、自分の生活や行動を改めて振り返ってみましょう。

自分自身の暮らしや、やってきたことなどじっくりと自問自答してください。

そうすると、貴方自身が「愛によってできていること」に、気づくと思います。

素直な気持ちで、少し上から自分を眺めてみるとそのことに気づけるのです。

◆Facebookもご覧ください◆

◆はてなブログも更新中です◆


出逢いの機会を逃さないこと。

IMG_0094.JPG

素敵な恋愛を実現するためには、秘訣があります。

「近いうちに食事でも」

などお誘いがあったら、

その場ですぐに日時を決めてしまうことです。

なければ自分からお誘いすることです。

とにかく「チャンス」を大切にすることが大切です。

「そのうちに」とか「また今度」とか言っていると、永遠にその日はやってきません。

その時その時の気持ちを大切にして行動することです。

そうすれば、目の前にあるチャンスをみすみす逃してしまうことはなくなります。

目の前にあるチャンスを逃さないことです!!

世界中には70億人以上の人がいます。(異性は35億!笑)

日本だけでも1億3,000万人以上がいます。

それだけたくさんの人がいる中、誰かと出逢うことは、めったに無いことで、まさに感動的なことなのです。

その人との出逢いを大切にすることこそが、最終的に大きな恋の花を咲かせることができることなのです。

◆Facebookもご覧ください◆

◆はてなブログも更新中です◆