出逢いがあれば結婚できる?

IMG_6996.JPG


出逢いがないから結婚できないって思っていらっしゃいませんか?


ご相談に来られる方からも良く聞くことばです。「恋がしたい!」と思いながら、なかなか恋ができない方って時々いらっしゃいます。普段から、一生懸命恋を求めて、それなりに行動しているのに、よい出逢いがないという方です。


「恋がしたい!」と叫ぶ方は、その必死さが災いし、恋が遠ざかっていってしまうものなのです。男性でも女性でも同じです。恋に向かって突っ走って、暴走運転しているため、怖くて近寄りがたい雰囲気になっています。


ご相談者の方で、30代なんですが30代に見えない、とても可愛らしい感じの女性がいらしゃいました。彼女とお話していると、ある口癖が気になるようになりました。


「とにかく早く結婚したい!」という一言でした。


彼女は、「素敵な人はいないかな? 早く結婚したい!」と、いつも独り言を言っていました。出逢いはあるのですが、彼女と知り合いしばらくすると、近寄ってきた男性のほうから、離れていってしまうとのことでした。


男性の理由は、「あまりに性急で、がつがつ来るので付き合いにくい」ということだったようです。

 

たしかにお話していると、彼女の目は、いつも結婚相手を探している目をしていました。初対面のお相手に、即年齢を聞き、仕事内容を聞き、家族構成を聞きと、まるで警察の事情聴取のように質問攻めにしていたようです。


彼女の場合、出逢いがあっても、お付合いに発展していくことがありませんでした。行動することは大切なことですが、あまりに急ぎすぎては逆効果になってしまいます。


自分からあまりにもがつがつ進みすぎてしまうと、お相手は強い圧力を感じてしまい、お付合いが上手くいきません。恋愛力とは行動力を意味しますが、度が過ぎると逆効果になってしまうのです。

さて、この方はどうなったかっておしゃるのですか?


当相談所で丁寧にカウンセリングをさせていただき、特にお相手ことを思いやることを自覚していただくことで、なんと!2回目のお見合で目出度くご結婚の運びとなりました。


出逢いがない、出逢いはあるがお付合いに至らない、お付合いはあるが結婚に至らないという皆様、当相談所までご一報くださいませ。


まずは無料カウンセリングさせて頂きますのでお気軽にどうぞ。


◆Facebookもご覧ください◆

◆はてなブログも更新中です◆

相手に負けていられない? もともと負けている?

IMG_6532.JPG

恋愛がうまくいく二人は、相手に対して勝ち負けを意識しません。


自分には個性があり、相手には相手の個性があることを知っているため、勝ち負けにこだわったりしないのです。


例えば、「彼女のほうが学歴がいい。」とか「彼氏のほうが背が低い。」とか「自分の方がモテル。」等々、勝ち負けを意識する人がいます。勝ち負けを意識していると、いつも相手に対してコンプレックスを持っていなければならなくなります。


コンプレックスは、そう簡単に消えるものではありません。なかなか消えないコンプレックスをいつまでも引きずっていては、うまくいくものもうまくいきません。うまくいく二人は、勝ち負けを考えていません。信頼と肯定感から、二人の違いは、悩みでなくなっているのです。


なぜなら元々育った環境も、考え方も、目指すものも違う人間同士が偶然出逢うわけですから、そもそも同じ人間であるはずがありません。(そうでない場合もあるとは思いますが)


「彼女のほうが、背が高くても気にしていませんから」

「彼女のほうが、学歴が高いから、いろいろ教えてもらっています」

こんな言葉が言えるカップルは、決まって幸せそうなカップルです。


逆に自分にないものをお相手から頂けば良いのです。お相手からの刺激や与えられるものから、新たな自分になれるのです。そう思えば、1+1が3でも4でも、いや10にでもなると思います。


二人の愛があれば、最強のパワーが得られるのです!!!


◆Facebookもご覧ください◆

◆はてなブログも更新中です◆

デートの時の会話で‥‥。

IMG_1998.JPG

デートの時、お相手との話の中に「ある情報」を盛り込むと、相手をどきどきさせられます。その情報とはなんだと思いますか?


それは、「お相手のプロフィール」なんですね。


あなたは、好きな人のプロフィールに詳しいですよね。(詳しくないと困りますよね。笑)勉強での暗記物は頑張ってもなかなか覚えられませんが、好きな人の生年月日ならすぐ覚えられるものです!


好きな人にはもちろんこと、興味があるので、プロフィールも簡単に覚えられます。好きな人のプロフィールなら何でもかまいません。誕生日・出身地・家族構成。好きな食べ物・嫌いな食べ物・得意なこと・苦手なこと等々...。


好きな人のプロフィールを熟知していれば、会話を盛り上げやすくなります。 例えば恋愛が始まったころであれば、「そういえば○○さんの誕生日は、今月の15日だったよね!」と、さりげなく言ってみるのです。


お相手は、自分の誕生日を覚えてくれていたことに、嬉しさと感動を覚えるはずです。会話に、お相手の名前を意識的に含めると、ますます効果的です。


好きな食べ物の話になって、例えばカレーだとすると、特に好きなのは、「チキンの辛口だよね!?」と言えば、相手は「おや、そこまでよく覚えているな。嬉しい!」と喜ぶでしょう。


人は、自分のプロフィールを覚えてくれる人を、好きになります。自分に好意を持っていることが分かるため、自分もお相手に好意を持つようになるのです。


ポイントは、さりげなく会話に挟み込むことですね。露骨に強調するとかえって怪しまれてしましますからご注意を!お相手の誕生日や出身地などから話題を広げていけば、きっと話が盛り上がりやすくなりますよ。


デート前には前びろにご準備くださいませ!!!


◆Facebookもご覧ください◆

◆はてなブログも更新中です◆

デートに誘う時の魔法のことば

IMG_1994.JPG

自分のことを語るときには、必ず「食べるのが好きであること」を入れておくと良いと思います。


趣味は何ですか?と聞かれたとき、「食べることです!」と答えてみるのです。これだけでデートに誘いやすくなるんですよ!!!


何故でしょうか?


ここには大きな心理学的テクニックが隠されているのです。「私、食べるの大好きなんですよ!」と言われたときに、二人の会話はどうなっていくか考えて見ましょう。次のような話の流れになるものです。


食べることが好きだと話す

⬇︎⬇︎⬇︎

どんなものが好きか、どんなものがおいしいと感じるか、というやりとりになる

⬇︎⬇︎⬇︎

お相手が、それなら美味しいレストラン知ってるよと教えてくれる

⬇︎⬇︎⬇︎

では、今度「食べに行ってみたい!」という話になる

⬇︎⬇︎⬇︎

「それでは、一緒に行きませんか?」というお誘いになり、デートの約束になってしまう


以上‥‥食べることが好きであることを、お相手に伝える理由です♪


会話の中で食事の話題を混ぜて、最終的にデートに誘いやすい雰囲気にしてしまうのです。「食べるのが大好き!」という話は、男性でも女性でも使えるものです。

人間、誰でも基本的に食べることが大好きですよね。おいしいものの話をしていると、ほんわかした雰囲気が生まれるものです。デートして素敵なレストランで美味しいものを食べれば、更に二人で幸せな気分になれます。


実は、主人もこの手で私との初デート実現しています!笑。誰かな?「食いしん坊二人だから上手くいったんじゃないの?」 って突っ込んでいるのは!!笑。


まずは、お試しあれ!!!


◆Facebookもご覧ください◆

◆はてなブログも更新中です◆

ベストパートナーを見つけるために。

IMG_2673.JPG

ベストパートナーはどんな人を見つければよいでしょうか。


「ありのままの自分を受け入れてくれる人」


これが一番大切なのです!


とにもかくにも「ありのままの自分」を受け入れてくれる人が、自分にとって最高の人です。誤解しないでいただきたいのは「ありのままの自分を受け入れてくれる人」であり「自分の言うことを聞いてくれる人」ではありません。


ここは大きな違いですから気をつけてくださいね。


人生の長い時間を通してお互いがうまくやっていくには、ありのままの自分を受け入れてくれる人を見つけることです。この前提条件が、なにより大切です。世の中には、いろいろな考えの人がいますから、なかなか自分と合う人と出会うのは難しいものです。
 

しかし、どこかに自分を受け入れてくれる人はいます。その人と一緒にいると、本来あるべき「いつもの自分」でいられるし、言いたいことも何でも言えます。(仲良く喧嘩もできますね。笑) コミュニケーションが自然に取れ、トラブルもとても解決しやすくなります。


ありのままの自分を受け入れてくれる人は、見た目は関係がありません。


街中でよく美女と野獣のような、不釣り合いなカップルを目にします。(ハンサムとブ〇も何故かありますね!) そんなカップルに「なぜ付き合うことになったの」と聞くと、決まって「一緒にいて、楽だから」という答えが返ってきます。これは、お互いが「ありのままの自分」でいられている証拠です。


見た目のルックスでお互いが引かれ合ったのではなく、ありのままの自分でいられて、楽だから付き合うことになったのです。


楽だと言って侮ってはいけません。短いお付き合いではなく、長いお付き合い(結婚)を含め、どれだけ楽にお付き合いができるかが、キーポイントです。


『楽』というのは、お互い自然体でいられるということですね。


そう!自分にとってどんな人が最高なのかというと「ありのままの自分を受け入れてくれる人」のことだったのです。


(貴方♪ こんな私を受け入れてくれてありがとう~!!!一応この場ではそう言っておきましょう‥‥笑い。)


◆Facebookもご覧ください◆

◆はてなブログも更新中です◆

ドキドキ感はありますか?

IMG_3906.JPG

「自分は、愛のない人間なのではないか。」と考えることがありますか。

泉谷しげるの『春夏秋冬』にも出てきますから、誰しも思うことがあるのかもしれません。

お話していると、ときどき「自分は自分勝手な冷たい人間なんだ。」という人がいます。

そういう人は、恋などできないと思い込みがちです。 

しかし、すべての人には愛があるのです。

もちろんあなたにも愛は存在しています。

その証拠は、「好きな人を見てドキドキする」という現実です。

ドキドキは、あなたに愛の感情がなければ発生しません。

手に汗握ることも、顔を赤らめることも、恥ずかしがることはありません。

愛がある人間だからこそ、好きな人の前でドキドキするものなのです。

手に汗握ることも、顔を赤らめることも、恥ずかしがることも、すべてあなたに愛があるという証しなのです。

すでに十分の愛をお持ちです!

恋愛をしましょう!その資格は十分お持ちなのですから。

◆Facebookもご覧ください◆

◆はてなブログも更新中です◆

恋愛と笑顔、そして笑い。

IMG_0144.JPG

あなたは、好きな人の前ではどんな表情をしていますか。

自然に、にこにこした笑顔になっていれば大丈夫です。

無表情や暗い表情をしていると、人が離れてしまうものです。

恋愛が上手な人は、とにかくいつもにこにこしています。

「この人と一緒にいると、楽しいな」

笑顔でいると、相手はそう思ってくれますね。

笑顔は、そう思わせる最大の決め手なのです!

いつも笑顔であれば、自然と明るい雰囲気が醸し出されます。

たとえ面白くない話でも、にこにこしていると、なぜか面白く感じます。

多少、無理やりでも笑うことは自分自身も浄化してくれます。

大切なことは、楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しくなるということです。

楽しい雰囲気を作るのは、笑顔です。

笑顔は、あなたの努力しだいでできますね。

笑顔は、相手を魅了する最大のフェロモンです。

面白くなくても笑いましょう!

つまらない冗談にも笑い、面白くない話でもにこにこした表情で聴いていればOKです。

とにかく、いつもにこにこしていればよいのです。

そういう表情が、恋愛を上手に進行させ、二人の絆を確かなものにしていくのです。

◆Facebookもご覧ください◆

◆はてなブログも更新中です◆


恋愛するコツってある?

IMG_0134.JPG

仕事柄いろいろな方とお逢いし、恋愛相談を受けることがよくあります。

多くの方とお話ししていて気がついたのですが、恋愛に強い(きちんと良い恋愛ができる)人は「スピード」と「実行力」があります。

相談を受けていて、恋愛に弱い(チャンスを見逃してしまう)人は「ふ~ん。そうなんだあ~。」で終わってしまいます。

これは、恋愛がうまくできない人に必ず見られる共通点のようです。

「分かりました!」と返事はいいのですが、けっして実行しません。

頭の中で分かった気になり、それで終わりにしてしまいます。

しかし、恋愛に強い人には「なるほどそうだったのか!よしっ、早速今日試してみよう!!!」と考え、即実行します。

今学んだことを、今日中に即実行してしまうという驚異的な実行力があります。
そもそも恋愛は、素直な人が勝ちです。

信じる人が、恋愛を成就させます。

恋愛は、現実の世界で起こることだからです。

いくら頭の中で思い描いていても行動しなければ何も起こりません。

大切なことは、実行することです。

そして、実行するのはいつですか? 今でしょう!(古っ!笑)

でも今なのです!!

明日行動しようと思っても、できないものです。

今日中に実行しないと、できないのです。

たった1つのことを、小さなことからでよいのです。

今、気づいたことを、今日中に実行する人が、恋愛に強い人なのです。

このことは、仕事や勉強や日々の暮らしでも活かせることですね!!!

◆Facebookもご覧ください◆

◆はてなブログも更新中です◆

恋愛は頑張るもの?

IMG_0129.JPG

恋愛をしていて疲れるなあと感じることはありますか?

その原因は、頑張ってしまっていることです。

何事も必死に頑張れば頑張るほど、疲れるものですよね。

目つきがぎらついて、言葉にとげが感じられ、態度はカチンカチンとしてきます。

自分は必死なので分かりませんが、傍からみると痛々しく、怖いような感じが醸し出されているのが見て取れます。

恋愛は頑張るものではありませんね。

受験勉強ではないのです。

恋愛は、受験勉強と違って点数がつくものではないのですから、頑張って誰かと競うものではありません。

恋愛は、頑張るものではなく、楽しむものです。

なんといっても、イロコイなんですから「楽しもう」と考えてください。

ドキドキときめいている自分を楽しみます。

好きな人のことをあれやこれや考えることを楽しみます。

楽しみながらデートを重ねていけば、だんだんほどよい距離感がつかめてくるもの。

好きな人と逢えることが嬉しくて、会話ができることが楽しいと感じます。

表情も自然、にこにこしてきます。

恥らう姿も可愛らしく映ります。

楽しい気持ちになれば、恥ずかしさも半減して、勇気も出やすくなります。

嬉しいことや楽しいことだけではなく、悲しいことや苦しいことも楽しみましょう。

恋愛で苦しくなったときこそ楽しむことです。

恋愛を丸ごと楽しむ気持ちになれば、ストレス無く、素晴らしい恋愛ができるのです!


◆Facebookもご覧ください◆

◆はてなブログも更新中です◆