成婚への近道

unnamed.png

湘南・藤沢の結婚相談所Amber(アンバー)T&I、カウンセラーの高橋俊哉です。

様々な方々とお話する機会がありますが、単刀直入に『どうしたら結婚できるんでしょうか?』という質問をいただくことことがあります。そんな時、私は質問でお返しすることにしています。『貴方はどうしたら結婚できると思いますか?』と。

この質問に限らず、人は誰かに何かを質問する時は既に自分なりに考え自分なりの答えを持っていることが多いものです。

先の質問をすると、「うーん、できるだけたくさんの異性と会うことかな。」とか「同じ想いの異性と話をすること。」、「この人ならという人に巡り合うこと。」などなど。お話を進めていくとお相手に対する希望、要望、期待などが山ほど出てきます。

ひとしきりお聴きしたあと、こうお尋ねします。「では、貴方はそんなお相手からの希望、要望、期待などには応えることはできますか?」そうすると、「いや~、それは直接会って話してみないとわからいなあ。」と返ってきます。

そうなのです!自分に結婚観の軸をきちんと作って、理想像を決めることは大事なことです。ただ、選ぶ権利もありますが、選ばれなければ何も進まないのです。

自分自身のここまでの人生の棚卸を一度してみることをお勧めします。一方で、最初から100%完璧な結婚というのもあり得ません。なぜなら、結婚生活は二人で一緒に協力しながら作り上げていくものだからです。

大切なのは相談する相手です!!!

結婚を決めるとき。

C290798A-93DD-4AE1-B0EC-BB57B85656C1.jpeg

湘南・藤沢の結婚相談所 Amber(アンバー)T&I 代表の高橋いづみです。

お付き合いが深まると、結婚を強く意識するようになりますよね。

でも、あまり、はやる気持ちは禁物です。

お互いのことをよく理解しないまま結婚すると、結婚してから知らなかった面が表に出てきたり、意見が合わず問題になってしまうことがあります。

結婚前に必要なのは、ちょっと回り道してみることです。できれば、たくさんの回り道をしておきたいものです。

デートを重ね、できるだけ多く会話の機会をもってください。

「イマイチだった」「思ったより楽しくなかった」と思うデートがあってもよいのです。

とにかくいろいろと話してみることで、結婚後、うまく乗り越えられるかどうかの判断基準が増えます。

仕事のこと、人生のこと、家族のことなども、たくさんたくさん話し合ってから結婚を決めても決して遅くないですよ。

ウォームハート・クールヘッドでいきたいものです。