パートナーを選ぶ際に考えるべきこと。

64788A25-3657-421C-872F-E30A30032A4D.jpeg

湘南・藤沢の結婚相談所 Amber(アンバー)T&I 代表の高橋いづみです。

結婚前に、確かめておきたいことは沢山あります。

結婚はゴールではなくスタートです。恋愛ではなく、共に暮らしていくことです。

実際、離婚件数も増えており、一時の気分に浮かれすぎず、この人と50年間一緒に居られるだろうかと冷静に考えてみる必用があります。

まず一番最初に確かめておきたいことは、やはり性格ですね。

自分と性格が合っていれば、結婚してからもうまくいきます。きちんと相手の性格を確認して、人柄を把握しておきます。性格とはいえ、さまざまです。

几帳面、大雑把、優しい、乱暴、温かい、冷たい、夢中になりやすい、諦めやすい、せっかち、おおらか、誠実、不誠実、積極的、消極的、ポジティブ、ネガティブ...

普段は、隠れている性格もあります。

つき合いの期間を長く設けて、できるだけ相手の性格をよく把握しておきましょう。

一概に「この性格でなければいけない」とは言えません。

夢中になりやすい性格は、仕事の面でよい影響を及ぼす一方で、ストレスをためやすいでしょう。

諦めやすい性格も、ストレスをためにくい一方で、仕事で成果を上げにくくなるでしょう。

せっかちな性格を好む人もいれば、おおらかな性格を好む人もいます。

相手の性格をありのまま受け止め、尊重することが大切です。

大切なことは「自分と合っているかどうか」だと思います。相性ですね。

相手の性格にストレスを感じないなら、自分と合っている証拠です。どんな性格でも、自分と合っているなら、上手くいきます。

特に重要なポイントは「ポジティブ」かどうかと「優しさ」です。ポジティブであり、優しさがあれば、結婚生活すべてに、よい影響を与えます。

考え方が前向きで、気立てがよければ、家族運営における様々な困難も乗り越えていけるでしょう。

性格は、変わりにくいものです。変わりにくいからこそ、あらかじめ人柄をよく確かめておくことが大切だと思います。

大人は傷ついて輝くもの。

EA88B0AB-55A2-41DF-A557-5F8EA66118ED.jpeg

湘南・藤沢の結婚相談所 Amber(アンバー)T&I 代表の高橋いづみです。

大人であればあるほど、傷ついたことのある経験は増えてくるものです。

傷ついた経験が増えると、人付き合いが嫌になりそうですが、実際は逆だと思います。どんどん人付き合いが上手くなります。

なぜでしょうか?

傷ついた経験がある人は、人の「痛み」を理解することができるようになるからです。

傷ついた人ほど、人の気持ちを理解でき、結果として人に優しく接することができるようになるものです。

傷ついた経験がある人ほど、ほかの人の話に心から共感して、話を聴くことができるようになります。

人間は歳をとるにつれて、涙もろくなると言われます。実際私も最近ちょっと涙もろくなってきました。(いや、若いころからかな?笑) 

この涙もろくなるということは、それだけ人の気持ちが分かるようになった証拠なのだと思います。

様々な経験を積み重ねてくると、人生の奥深さを理解できるようになるものです。

本物の大人は、人に対して優しく接します。つらい失敗に対しても、大人たちはにっこり微笑んで、寛大な目で見てくれます。

傷ついた人は、それだけ人に対して優しくなれるのです。そして、結果、輝いて見えるのです。

ダイヤモンドは、実は表面にたくさんの傷があるのです。でも最高に綺麗に輝いています。

そう!大人はたくさんの辛い経験を経ることで、輝いていくものなのです!