恋愛すると迷うことが増える?

03DB1AB5-95A5-4DBD-B433-C8B021C53A82.jpeg

湘南・藤沢の結婚相談所 Amber(アンバー)T&I 代表の高橋いづみです。

好きな人ができると、その人を喜ばせたいと思うようになります。

どうしたら喜んでくれるかなと考えているとき、迷うことも多いのではないでしょうか。

相手が喜んでくれることが嬉しくて、そうなった時は自分にも喜びが生まれます。

そうするとお互いに、「好き!」という感情が深まっていくものです。

何かをしてあげたいと思うときに迷うのは、それだけ相手のことを好きになっている証拠です。

大好きだから間違えたくないし、間違えたくないから、あれやこれやと迷うのです。

しかし、恋愛では、間違ってはいけないルールがあるわけではありません。むしろ逆で、恋愛は、迷ったり間違えたりしながら、進めていくものです。

そして、いろいろなことを体験するうちに、たまには間違いも起こるものです。

迷ったり間違えたりしているということは、相手のことが真っ直ぐに好きで、恋愛ができている証拠なのです。

迷いも間違いも、恋愛そのものです。「どうすればいいかな」と考えることが、恋愛の第一歩目なのです。

迷いも間違いも、臆することなく、行動していけば、恋愛は、どんどん加速します。

失敗も成功のうち!と、続けていけばどんどん優しい気持ちになっていきます。

そうなれば、きっと素敵な恋愛ができるようになりますよ!

Sさんの婚活奮闘記

湘南・藤沢の結婚相談所 Amber(アンバー)T&I 代表の高橋いづみです。

今日は、先月52歳で成婚退会されたSさんのことを書いてみます。

Sさんは、私の知り合いの会社の同僚でした。若いころ一度結婚しましたが夫のギャンブル癖やルーズな生活態度に辟易し、ごく短い結婚生活だったそうです。

その後一人で、会社勤めをしながら暮らしてきました。栃木の実家には年老いたお父様が一人で暮しているので、時々実家に行ってお世話を続けています。

会社の飲み会で、私の知り合いが、たまたま彼女と隣り合わせになり、いろいろ話をしている中で、Sさんが改めてパートナーが欲しいという希望があることがわかりました。

そこで、私のことを伝えてくれて、では一度面談しましょうということになりました

お会いしてみると、ばっちりメイクで、頑張っている感が溢れていました。

いろいろお話して、これからでも十分チャンスがあること、婚活についてアドバイスしていくので「二人で頑張っていきましょう!」と伝えると「お願いします!」ということで、ご入会となりました。

先ずは見た目が大切であることをお話し、メイクをもう少しナチュラルにした方が良いこと、服装も落ち着いたエレガントな感じのものを勧めました。

私もスタジオで写真撮影に立ち会って、良い笑顔のプロフィール写真が撮れ、プロフィール文章も何度も何度も話し合って練り直したものを準備して登録完了。そして早速活動開始となりました。

すぐにお見合いのお申込みが結構あり、5人の方とお会いしました。そのうち交際に入った方も2名いたのですが、いずれも途中で彼女が断ってしまいました。

彼女の特徴は結構頑固なところもあり、お相手とお会いしていて少しでも違和感があるとNGを出します。

また、前の結婚で失敗しているので、臆病になって一歩踏み出せない部分もありました。

そんな時、お見合いの申込をいただいたのがHさんでした。高専卒で大手メーカーで開発の仕事に携わっている方です。

実直で穏やかな点は良いのですが、女性とお付合いした経験があまりなかったため交際は順調には進みませんでした。

お相手相談所の仲人さんとも連絡を緊密にとりながら、お互いのサポートを粘り強く続けました。

これはダメかなというような危うい局面も何回かありましたが、基本的にはお互いに気に入っていましたので、お見合から5か月間の交際で、めでたく成婚退会となりました。

今回のカウンセリングでのポイントは4つです。

①メイクや服装、表情、話し方など外見的なことを本人に合ったように指導しました。

②男と女は別の生き物。そう思って交際を続けるよう促し、お相手の良い点をきちんとみるように伝えました。

③一緒にいて居心地が良いか、相性が良いか、信頼できるかなどについて冷静にじっくり考えてもらいました。

④お互いの家族の事や、住まい、仕事のことなどもきちんと話し合って、一緒に暮らしていくうえでの役割分担をきちんとして、お相手に感謝の気持ちで接するように促しました。

Sさん、Hさん、結婚はスタートラインです。

協力し合って、末永くお幸せに!(^▽^)/

74C1A118-E64E-40AC-A450-F49CE94FCB68.jpeg

運命の恋ってある?

1840F255-24DD-481B-BFC4-C993A764DA20.jpeg

湘南・藤沢の結婚相談所 Amber(アンバー)T&I 代表の高橋いづみです。

「出逢うべき人にちょうど良いタイミングで出逢えるようになっている」と、ある本に書いてありましたが、あなたはどう思いますか?

「この人と一生を共にするために私は生まれてきた!」と感じるような感覚でしょう。

人は運命の人と巡り逢うために、頑張って努力しているのだと考えると、頑張りがいがあるというものですね。でも、我慢に我慢を重ねたり、ただ我武者羅に滅私奉公的に頑張っても疲れるだけです。

『何のために生きていくのか』という人類の根源的な疑問にぶち当たると、とたんに思考停止になってしまいがちですが、最近思うことは、生かされていることに心から感謝し、笑って楽しく、自分が好きなことをして生きていくことだと思います。

自分に与えられた人生を精一杯生き抜きたいですね。

そうなると、3つのことを考えてみる必要があります。

1つは、「才能」です。
ご自身の才能をどこまで認識されてますか?あなたの持っている才能は、あなたの心を豊かにして自分自身を大切にするように導いてくれます。才能を使って人を幸せにすることができます。人を幸せにすることで、運がぐるぐる回って、結果自分が幸せになれます。

2つ目は、「時間」です。
与えられた命の時間を最大限に活用したいものですよね。貴重な時間を喜びとともに使い、魂磨いていきたいものです。もし、あなたがひとりの方を心から愛したいと思ったら、時を惜しまず、心を込めて寄り添うことです。成し遂げたい仕事には、夢中になって全力でぶつかっていけばよいのです。

3つ目は、「気づき」です。
それは今この瞬間が、幸せであるということに気づくことです。美味しい、美しい、気持ちが良い、等々、素直に自分自身で気づくことです。感性を研ぎ澄ませて、好奇心一杯に自分の内面を見つめてみる。それから、散歩にでも行くと外界からの刺激が新鮮に感じられ気づきが更に拡がっていきます。

こうして、与えられた「時間」の中で、自身の「才能」「気づき」さえすれば、これらを精一杯活かして生きていくことができます。

自分に与えられたものに感謝し、前広に準備できれば、運命の恋に出会えるものです。自分自身の意識が変わり、成長し、人生を歩んでいけば良いと思います。あふれる感謝は大きな幸せをもたらしてくれるはずです。