結婚前に大事なことは手を繋ぐこと。

C4E05410-DEB5-483B-9485-5D641F170A8E.jpeg

湘南・藤沢の結婚相談所 Amber(アンバー)T&I 代表の高橋いづみです。

あなたは、好きな人とデートするとき、きちんと手をつないでいますか?

手をつなぐのは、男女の最も基本的なスキンシップです。結婚前にもできるだけたくさん手をつないでおきましょう。

手にに触れることは、相手の心に深く入り込むことです。肌と肌が触れていると、言葉以上に、お互いの気持ちのやりとりができます。手のぬくもり、握り方、感触から、相手の考えていることも分かります。

手に触れることで相手との一体感が得られます。たくさん手に触れるほど、より仲が深くなるのです。

ですから、結婚前にこれを習慣にしてしまえば良いと思います。

今、手をつないでおかないと、手をつながない習慣になってしまいます。今しないと、結婚してからでは、全く手をつながなくなってしまうのです。

手をつなぐのは結婚前の今が大切です。意識的に、結婚前に『手をつなぐのは当たり前』と思って実行してくださいね!

手をつなぐのが習慣になれば、結婚後も常につながっている状況を保てます。夫婦仲を維持することができ、更に関係が深まっていきますよ。