成婚退会したTさんからの嬉しいお知らせ。

E6691735-4409-4E04-B9AD-3F36A87A4FB7.jpeg

湘南・藤沢の結婚相談所 Amber(アンバー)T&I 代表の高橋いづみです。

Amber(アンバー)T&Iを成婚退会した30代女性から「無事、赤ちゃんが生まれました!」との連絡を頂きました!

「半年以内に絶対に成婚退会したい!」そして「30代で出産したい!」という強い目標を持って入会されたT子さん。

お仕事と婚活の両立を上手にされながら積極的に活動されました。

途中何度もくじけそうになりましたが、毎月のようにお見合いをし、デートを重ね、約5カ月半で成婚退会を達成しました。

お見合いから、仮交際、そして真剣交際を経て、成婚退会。その後、新居へ引っ越し、結婚式を挙げ、赤ちゃんを出産!新しい家族の誕生です!!!

入会してからあっという間に、こんなにも人生が変わるのです。

T子さん!婚活した甲斐がありましたね(^▽^)/

T子さんからのラインには「もしも、いづみさんの相談所でお世話になっていなければこんなにも早く結婚して、赤ちゃんを産んでなかったと思います!もう感謝しかありません!」と嬉しいお言葉をいただきました。

何事もそうですが、T子さんの例からもおわかりのように、婚活は目標設定をしっかり明確にすることが大切です。

ただぼんやりと思うだけでは、目標を実現することはなかなか難しいです。

そして目標に向かってブレずに頑張り続けていくことが大事なのです。

もちろん、私たちもとことんサポートさせていただきますよ!

私たちのような婚活アドバイザーを上手に利用して、目標達成してみませんか。

異性と暮らすということ。

480ED627-4194-4D49-9678-9ED1EC59720E.jpeg

湘南・藤沢の結婚相談所 Amber(アンバー)T&I 代表の高橋いづみです。

お付き合いが深まっていくと、一緒に暮らしたいと思うようになりますよね。

それまでは、ある時間内で過ごしていたのが、暮らしを共にする時、どんなことを考える必要があるでしょうか。

異性と暮らしていく場合、協調性が大切だと思います。協調性とは、周囲の人とうまく調和していくということですね。

暮らしを共にする場合、協調性は欠かせないものです。共同生活をしていくわけですから、2人で一緒に暮らす場合、自分勝手な行動をすると、相手に迷惑がかかります。

できるだけ摩擦が少なくなるよう、相手の行動や考え方に合わせた行動が大切です。

良好な関係を保つためには、時には、相手の迷惑になることなら、発言や行動を慎むことも必要です。

協調性には、2人の愛を育み、絆を深める役目もあります。2人で一緒に出かけたり、食事をしたり、行動パターンを一致させると、2人での時間も増えますよね。

共通の時間が増えることで、コミュニケーションや共通の体験が増えます。価値観や考え方を合わせることで、精神的距離も縮まり信頼関係が生まれます。

お互いが協調性を意識すると、お互いに思いやりの気持ちが自然にでてきて、仲むつまじい雰囲気になります。
 
しかし、協調性は必要なものですが、こだわりすぎないことも大切です。

◆同じベッドで寝なければいけない。

◆朝食は、いつも一緒に食べなければいけない。

◆毎日一緒にお風呂に入らなければいけない。

◆買い物は、必ず2人で出かけなければいけない。

◆週末は、2人で過ごさなければいけない。

◆相手の考えを否定せず、いつも笑顔で受け入れなければいけない。

「ねばならないばっかり」では、疲れてストレスも溜まってしまいますからね。

お互いの自由が失われ、したいことができなくなります。そうなると、不快な摩擦が発生して、息苦しくなってきます。

協調を強制させるような状態になってしまうのは本末転倒です。いくら協調性が大切とはいえ、限度を超えると、逆効果になってしまいます。

個人の意思や自由、お互いひとりの時間も尊重しましょう。
 
たとえば、お互いに予定があるときは、余裕があれば合わせるけれども、事情があれば、別々に行動するようにします。

お互いの考え方に差があれば、譲歩を基本としつつも、自身の主張もきちんとしましょう。

相手の意見に違和感があれば、無理に肯定せず「そういう考え方もあるね~」と違いを認めます。

協調性を意識しつつも、こだわりすぎないようにする。大切なのは、バランスですね。無理に合わせるのではなく、そのときの流れや雰囲気に自然に合わせます。

でも、時には協調性を無視して、自分らしさを貫くことも大切です。

喧嘩するほど仲がいいっていいますからね。喧嘩できるということは、それだけ信頼があり、お相手は大切な存在だということです。

恋愛のカタチは星の数

B99E598F-9AD9-4CE1-BBA8-B32BB3E8D3A6.jpeg

湘南・藤沢の結婚相談所 Amber(アンバー)T&I 代表の高橋いづみです。

人の数だけ恋愛のカタチは存在します。お相手もあるわけですから無限大になりますね。
 
「自分はこういう恋愛しかできない」「こんなタイプの人としか合わない」
 
ご相談に来られる方で、自分の恋愛感を決め付けている方が時々いらっしゃいます。
 
そんな時は、とても残念に感じてしまいます。
 
実際は、人にはもっともっとたくさんの可能性があるのに、経験をされていないために知らないだけなのです。
 
私達は、恋愛について、たくさんのご相談を頂きますが、1つとして同じパターンはありません。
 
同じ人であっても、そのときそのときで感じ方も違えば、考え方も変わってくるものです。
 
恋愛は、色恋ですから、数学や科学のようにロジカルな正解などないのです。
 
そう考えると、いろいろな人に興味がわいて、いろいろな人を受け入れられるようになります。
 
ささいな恋のトラブルや、すれ違いがあっても、優しさと思いやりの気持ちで相手を見られるようになります。
 
恋愛力とは、決まりきった1つの答えに拘りしがみつくことではなく、すべての答えをまるごと受け入れることができる受容力のことなのです。
 
自分の理想を大事にすることは大切なことですが、全ての条件を100%満たしている人などいないものです。
 
どんなタイプが好きかではなく、好きになった人がアナタのタイプなのです。
 
できるだけいろいろな人と出逢えることが大切なことだと思います。