人を好きになるということ。

1EC31784-38EF-4281-8817-6BA16DAE4673.jpeg

湘南・藤沢の結婚相談所 Amber(アンバー)T&I 代表の高橋いづみです。

年頃になれば、男性でも女性でも、異性に興味を持ち始めます。

素敵な人だなぁと思い、好きになって、付き合いたいと思うのは、自然なことであり、その人が成長している証ですね。

そんな気持ちを無理に我慢するとどうなるでしょうか。これはまさしく生理現象を我慢することと同じです。

生理現象を我慢することなどできませんよね。我慢しすぎると病気になってしまいます。

異性への興味を隠すことは、トイレを我慢しているのと同じです。身体に、そして心にもよくありません。

異性への興味をごまかしたり隠したりしていると、老けやすくなります。おしゃれにも運動にも興味がなくなり、肉体的にも精神的にも、衰えの進行が早くなるものです。

もっと積極的に異性への興味を素直に表現して良いと思います。人は本来、異性への興味に従って生きていれば、いつまでも若々しくいられるものです。

異性への興味があれば、必ずおしゃれにも興味が出てきます。自分の体型も気になるので、運動に興味が出て、シェイプアップしようと心から思うようになるのです。

行動そのものがきびきびしてきます。

生き生きするから、恋ができるのではありません。恋をするから、生き生きできるのです。人を好きになることは、素晴らしいことです。

「異性に興味がある!」と、堂々と言えるようになりましょう。そんな気持ちを素直に表に出せる人は、いつまでも若々しくいられるのです。