太っていても結婚できますよ。

488D5553-4EDE-4BC2-938F-B5D2313CE1C6.jpeg

湘南・藤沢の結婚相談所 Amber(アンバー)T&I 代表の高橋いづみです。

ときどき、「私、太っているんですけど、婚活できますか?」などと、体型を気にした女性からの、お問い合わせをいただきます。

正直、太っている女性より、スリムな女性のほうが有利です。(これは、女性に限らず男性にも言えることですね。)

ただ、中には当然「ぽっちゃり系が好き」という男性も結構います。実際に、過去に当相談所でも太っていても結婚した女性はいらっしゃいます。

なので、太っているから婚活できないと決めつけてしまうのは、もったいないです。

ただし、痩せている女性に比べると、自分の容姿にコンプレックスを持っている人が非常に多いので、この点の意識改革が必要です。

だいたい共通して言えることは、「どうせ私なんて太っているから」と、自分を肯定できずにネガティブ思考になっている人が多いです。

太っていることを言い訳に、食べること以外は、なんでもかんでも消極的です。

ファッションもなるべく地味な色を選びます。お腹周りが隠れるようなダボダボしたデザインの洋服ばかりを好みます。

異性とのコミュニケーションもほとんどありません。当然、恋愛もサボっています。

だからといって「婚活を諦める」ということではもったいないです。むしろ、そういうタイプの方だからこそ、当相談所の特別なサポートを知ってもらって、利用していただきたいと思います。

「太っているから婚活ができない」と悩んでおられる方は、まずは一度、私どもの無料相談にお越しくださいませ。そしてプロに客観的な意見を聞いてみることです。

仮に、「ちょっと太り過ぎだな」とか、「痩せたらもっときれいになるのにな」といった場合には、正直にご指摘させていただきます。改善策について、詳しくご説明し、ご提案をさせていただきます。

そのうえで、もしあなたが、

①幸せな結婚生活に向けて婚活をしたい!

②そのためにも、少しでも理想の体型に近づきたい!

③ならば、婚活もダイエット一緒に頑張ろう!

などと、自らお気持ちが動きましたら、その際はご入会いただければ幸いです。私たちが特別なフォローで全力サポートいたします。

見た目の改善は、当相談所の特徴でもあります「スペシャルコース」でオリジナルサポートをしております。また、「ダイエット」に関しても、様々な成功事例を元にアドバイス・サポートをさせていただいており、会員の皆様にも大変好評をいただいてます。

元88㎏の20代女性が約1年以内で73㎏へ、元82㎏の30代女性が半年以内に67㎏に等々、様々な成功事例があり、婚活とダイエットを並行して頑張りながらご成婚退会された方が実際にいらっしゃいます。

心身共に健康になり、バランスのとれた理想の体型を手に入れるためには、それ相応の努力が必要です。しかし、当相談所で特別なフォローを受けていただいた方の多くは「ただただ苦しいだけでなく、案外楽しみながらやれました!」と、仰ってます。

「どうせ私は太っているから」と諦めかけているあなたも、ぜひ!はじめの一歩を踏み出してみませんか。

どのタイミングで下の名前で呼んでもOK?

A2F5B081-4581-4D1C-AA3E-33B17B0F0473.jpeg

湘南・藤沢の結婚相談所 Amber(アンバー)T&I 代表の高橋いづみです。

お見合いから、仮交際に入ると、まずは、お互いを少しづつ知るということがメインになります。

交際の初期段階では、お互いの呼び方は、鈴木さんとか、高橋さんとか、名字で呼び合います。

そして、ある程度お会いして気心が知れてきたところで、健一さんとか、朋美さんなどと、下の名前で呼び合うことができれば、親近感も増してきます。

そんな時に大事なのは、どのタイミングで下の名前で呼んだら良いのか?ということです。

もちろん、各々のカップルの親密度にもよりますので一概には言えませんが、私は、ファーストデートから、だいたい3~4回目までは、まだ名前で呼ぶことは避けておいたほうが良いと思います。

たまに、当相談所の女性会員さんから聴く話ですが、まだ交際初期の段階で、お相手男性が「下の名前で呼んでもいいですか?」と言ってきたり、いきなり「〇〇さん!」と名前で呼ばれてびっくりした人もいるようです。

実際、まだお試し期間の最中にもかかわらず、ちょっと馴れ馴れしいなと違和感を感じる女性は少なくありません。

時には、それが原因で交際をお断わりするケースもあるくらいですから、タイミングには十分気をつけなければいけません。

仲良くなって下の名前で呼び合うことは、親近感も増して成婚に繋がりやすいことは事実ですが、あまり急ぎ過ぎないほうが良いですね。

ではどのタイミングで???

だいたいデートが4~5回目を過ぎたあたりのタイミングで、少しづつお相手の下のお名前で呼んでいただくのが良いのではないでしょうか。

ぜひ参考にしてみてくださね。

恋愛経験が乏しくても心配しないで大丈夫

93DC90CD-B244-428C-BCC5-F98A7F5C934C.jpeg

湘南・藤沢の結婚相談所 Amber(アンバー)T&I 代表の高橋いづみです。

異性との交流が極端に少なかったまま、大人になってしまった方はいらっしゃいませんか。

恋愛経験がない、あるいは乏しい方ですね。

その原因は様々だと思いますが、例えば、学生時代、周りのほとんどが女性だったとか、家族構成の関係もあるようですね。

私たちは、職業柄、普段から色々な方とお話させていただくのですが、やはり最近、特に異性との触れ合いが少ないまま、大人になってしまう人が結構多いことに驚きます。

ある女性の話をよくよく聞いてみると、男性に対してどう接して良いのか全くわからず、どうしてもぎこちない態度で接してしまうそうです。

同性同士の会話はスムーズにできるのに、どうして男性とは同じように会話することができないのだろうととても悩んでおられました。

確かに、彼女のように異性とのかかわりをほとんど持ってこなかったケースなら、そう簡単にいかないのが普通でしょう。

イメージがなかなか湧いてこないので、恋愛を楽しみたいという気持ちになれず、恋愛をネガティブに捉えがちで、「どうせ私なんか」とマイナス思考に陥ってしまいます。

また、自分の容姿にコンプレックスをもっていて、恋愛することに躊躇してしまう人も結構多いようです。

しかし、恋愛経験が無くても、あるいは恋愛経験が乏しくても、様々なきっかけで「結婚」を意識するようになり、婚活を始める方が大勢いらっしゃいます。

今月、当相談所にご入会されたRさんも、恋愛経験が乏しい40代女性です。

もう何年も前から、結婚はあきらめていたそうですが、あるきっかけで、当相談所を知って無料相談でお話しをさせていただきました。

まずは、お話をじっくりと伺って、そしてこちらから様々なアドバイスをしていく中で、彼女の心が動き出し「恋愛を楽しいものと捉えてみよう!」その先の「結婚に向かってチャレンジしてみよう!」というポジティブな思考に変化したのです。

もちろん、これからの「婚活」は楽しいことばかりではありません。けれど、人を好きになるということは素晴らしいことです。好きな男性と想いが通じて、同じ時間を過ごすことは、何とも変えられない経験です。そして、その先に見えるものが「結婚」です。

当相談所の特徴は、おひとりおひとりに合ったきめ細やかなサポートです

Rさん、一緒に頑張りましょうね!(^▽^)/