婚活でお相手から「忙しい」という言葉が出てきたら、さっさと次へ参りましょう。

ADF90B58-E15B-41BF-81B1-9499292CABA5.jpeg

湘南・藤沢の結婚相談所 Amber(アンバー)T&I 代表の高橋いづみです。

このところ暖かく過ごしやすい日が続きましたが、また急に寒くなりましたね。

今日は午後から主人と江ノ電に乗って、スラムダンクの踏切のある湘南高校前駅で下車。海岸沿いをのんびりお散歩しながら鎌倉小町通りの「鉄砲串」へ。美味しい焼き鳥とお酒、そして〆の軍鶏雑炊もしっかりいただいて至福のひとときを過ごしました。

さて、お見合いをして、お互いに「もう一度お会いしたい」となって仮交際成立。1週間後にお食事デートをしました。共通点も多く会話も大変盛り上がり、楽しいひとときとなりました。

当然、お互いの気持ちも徐々に温まってきましたよ~‼︎

...と思いきや、お相手が「忙しい」と言いだしました。次のデートの約束がなかなかできません。お見合いからそろそろ1ヶ月が経とうとしています。。。
 
こういう場合は、どうしたら良いでしょう???

おそらく、お相手から「忙しい」という言葉が出てきた時点で、その後の真剣交際への展開は、ほぼほぼ「ない!」と考えて、さっさと先に進んだほうが良いと私は思っています。
 
たとえば、あなたからデートの催促をしたとします。

お相手は、「今月は仕事が忙しいから、もう少し待ってほしい」などと言ってきます。

そうなると、こちらは「わかりました、お仕事頑張ってくださいね!」としか、言いようがありませんよね。
 
「忙しい」という言葉は、とにかく便利な言葉です。

あまり気が乗らなかったり、あるいは、お誘いをしつこく感じた時にシャットアウトする意味でも、とても使いやすい言葉だと思います。
 
それならいっそのこと「断わってくれれば良いのにな!」と思うのですが、自分の印象を悪く思われたくなかったり、とにかく角が立つのはなるべく避けたいという理由で「忙しい」という言葉を使っている人がいるようですね。
 
中には、「それくらいのことを察してよ!」とばかりに、「忙しい」を連発してくる自分勝手な人もいます。
 
いずれにしても、仮交際中に、お相手が「忙しい」と言ってくる場合は、本当に忙しいのではなく、「時間を作るほど、あなたに興味がないだけ!」とも、言えるでしょう。
 
ですから、もしあなたが、お相手に「忙しい」と言われて、なかなか次のデートが決まらなければ、早いうちに察してあげるのも一つの手段だと思います。

もちろん、あなたの気分は落ち込んでしまうと思います。でも、だからと言って、別にあなたがフラれたわけでもなんでもありません。

見込みのないお相手の返事をズルズルと待ちつづけているよりも、限られた時間を有効に使って、積極的に次へチャレンジするのが勝ちです‼︎

誰しも婚活中の気持ちの浮き沈みはあるものです。でもそんな時は、いつでも私たちが、あなたのお気持ちを一緒に受けとめます。さっさと次へ参りましょう‼︎

婚活はプロフィール写真で100%決まります。

thumbnail_IMG_3124.jpg

湘南・藤沢の結婚相談所 Amber(アンバー)T&I 代表の高橋いづみです。

婚活は、写真で「100%決まります!」といっても過言ではありません。

今や、プロフィール写真をフォトスタジオで撮影するのは常識だと思います。もちろん、当相談所でも会員さんのタイプやお住まいなどに合わせた提携スタジオを其々ご紹介させていただいております。

プロのカメラマンが撮った写真は、素人とは明らかに違います。イメージ的にはいつもの自分より2割とか3割増しで素敵に写ると期待していただいて良いと思います。

だからと言って、たまに、他相談所の会員さんで、かなりはりきり過ぎて有名芸能人並みに写っていらっしゃる人をお見かけすることがありますが、あまりにも良すぎる写真もよろしくありませんので、ご注意を。

もちろん当相談所の提携スタジオでは、多少の写真の修正は行いますが、そうはいっても、簡単なレタッチ位しか施しませんので、明らかに「別人」という風にはなりません。ご安心ください。

とは言え、「これがいつもの自分だから」などと言って、仏頂面で無表情のまま写ってしまうのは絶対にNGです。

大切なことは、お顔のパーツは変えられませんが、男女問わず、笑顔で写っているお写真が一番魅力的で、お相手に最も選ばれやすいということです。

特に女性は、プロのヘアメイクさんの力で輝きが増します!普段メイクしない人や、あまりメイク慣れしていない人程、その差は歴然です。

女性なら、皆さん、「綺麗になりたい!」という願望を持っていると思います。撮影前に素敵にヘアメイクしてもらえば、当然、テンションも上がって、表情も自然とイキイキしてきます。

写真はとにかく表情が大事ですから、とびきりの笑顔を心掛けましょう!上の歯を8本、いやもっと見せるぐらいのイメージで笑っちゃってください!ちょっとやりすぎかな?と思うくらいで丁度良いです。

一方、男性はというと、女性のようにより魅力的に見せるメイクは必要ありませんが、撮影用ヘアメイクは必須です。化粧下地やファンデーション、眉を整えたり、眉の薄い部分や左右対称でない箇所をペンやパウダーで足していきます。

男性は眉毛によって印象がだいぶ変わってしまいますので、ここは重要ポイントです!

気をつけたいのは、カサカサ唇はNGです。リップクリームを塗って潤いとツヤ感を出すことも大切です。

選ばれる男になるには、男性も女性と同じように爽やかな笑顔の写真を撮ってもらうことがなによりも大切です。

最初は、慣れない撮影に緊張する人も結構おられますが、心配しないで大丈夫。何と言っても婚活カウンセラーの私たちの存在が大きいです。

お相手目線のプロであるカウンセラーの私たちが同行すれば、確実に良い写真の仕上がりになります。

婚活するにあたって写真は最も大事です。最初にも言いましたが、写真が「あなたの運命を決める!」と言っても過言ではありません。

当相談所では、あなたが、結婚したいお相手にどう思われたいのか、そのお相手とどんな結婚生活を送りたいのか、そのためにはどう変わらなければならないのか、など具体的な外見(見た目)から内面まで、時間をかけてアドバイス・サポートしています。

そのうえで、あなたに合った笑顔やポージングの練習、ヘアメイクや服装のアドバイス、買い物や美容室同行まで、私たちが『プロ目線』で、すべて入会時には無料でお手伝いさせていただいております。

いくらプロのヘアメイクさんやカメラマンにお願いしても、カウンセラーの私たちの存在がなければ、あなたの魅力を120パーセント引き出すことは不可能です。

私たちからのプロのアドバイスを『素直』に受け入れ、しっかり『実行』できる人ほど成功率もグっと高まります。

時々、新規の会員さんで「撮影はひとりで行けるから大丈夫です」とか、「衣装選びや買い物は自分で好きなものを用意します」などと、仰る方もいらっしゃいます。

たしかに、大人ですからね、ひとりで買い物もスタジオにも行けますね。

でも、たとえば一人で撮影に行く場合は、どうしてもメイクさん任せ、写真撮影もカメラマン任せになってしまって、『婚活が上手くいくための写真』が撮れない場合もあるんです。いや、ほぼほぼ撮れないと思っていただいて良いと思います。

また、撮影後の写真選びの際も、会員さん自身で好きな写真を選んでしまうことになりますから、(あなたが理想とする)お相手目線ではない写真で婚活を始めることになってしまいます。

お相手目線のプロでもあるカウンセラーの私たちが、あなた自身の顔立ちや雰囲気を活かすような衣装や髪型やポージングで撮ったお写真は、おかげさまで大変好評をいただいております。

あなたも是非、ご自身の最高の魅力が表現された素敵なお写真で、婚活を成功させてみませんか。一緒に頑張りましょう!(^▽^)/

ラインで弾む会話とは。

BF00BD9B-3AEA-4199-A4DA-8DF27A1BD370.jpeg

湘南・藤沢の結婚相談所 Amber(アンバー)T&I 代表の高橋いづみです。今日も冬晴れの気持ちの良いお天気でしたね。

本来なら当相談所の定休日なのですが、急遽、午前中からお昼にかけて会員さん2名のリモート面談が入りました。お二人とも交際中のラインのやり取りで悩んでおられたので特訓です‼︎

その後、主人と二人で江の島までお散歩へ。途中、片瀬の星乃珈琲でランチタイム!具沢山の星乃スパゲッティーを美味しく頂きました。

さて、お見合いをして、仮交際へ進み、お互いの連絡先交換をすると、次のファーストデートまでの間は、ラインのやりとりをする機会が多くなります。

実際には、友達以上恋人未満の段階ですので、どんな内容でお相手とやりとりをしたら良いのか迷ってしまう人が結構多いです。

特に、恋愛経験の乏しかった人なら尚更です。「いったい何を話したら良いのだろう」と、真剣に悩んでしまいます。

そんな時は、まずは、「日常の出来事を話題にしてみてくださいね!」とアドバイスをします。

例えば、「今日はこんなもの食べました」とか、「今日はどこどこへ行ってきました!」というようなその日の出来事、あるいは、「今度の休みは、こんなことをする予定です」など、楽しみにしている休日の予定などを話してみるのもいいですね。

そうして、普段の何気ない日常の話を続けていくうちに、お互いの人柄や特徴、価値観などがわかってくるので、お互いに自分と合いそうかどうかの見極めもしやすいですし、関係性も築きやすくなっていきます。

また、好きな食べ物の話や、美味しいお店の話もおススメです。お相手が興味を持った様子なら「良かったら今度一緒に行ってみませんか。」となって、次のデートプランも決まります。

それから、お互いの地元の話でもいいいですし、学生時代の部活の話でもいいですね。あとは、仕事の話でもいいと思います。(ただし、愚痴っぽくなるような話は避けてくださいね!)

逆に、ラインで話さない方が良い話題もあるので注意が必要です。

例えば、元カノ、元カレなど過去の恋愛話や、政治や宗教の話は自分から積極的に話す必要はありません。

興味本位で聞いてしまうと、デリカシーのない人だなと思われてしまい、印象が一気に悪くなってしまいますので要注意です。

また、結婚相談所での活動は、学歴や年収の話は、初めからプロフィールでだいたいわかっていますので、それ以上の情報や詳細については、信頼関係を築くまで踏み込まないことにしたほうが良いですね。

そして、大切なことは、決して自分のことばかり話すのではなく、会話のキャッチボールを心がけることです。ボールを受け取ってくれるお相手への感謝の気持ちを決して忘れないでくださいね。

慣れるまで最初は大変だと感じる人も多いと思います。けれど、だんだんとコツがわかってくると、必ずキャッチボールが楽しくなりますよ。頑張りましょうね!