はじめから出来る人なんてどこにもいません

EF8862E3-072D-4A8D-A9F5-5DB091B8CDC6.jpeg
湘南・藤沢の結婚相談所 Amber(アンバー)T&I の高橋いづみです。

よく男性会員さんからの質問で、1回目のお見合いで、話すネタを使い果たしてしまって、次のデートでの話題が思いつかず「困っています!」という相談を受けることが多いです。

はっきり言って、会話の内容なんてなんだっていいんです(^▽^)/

ただし、自分の話ばかりするのはやめましょう。できるだけ、お相手にフォーカスしてお話してみることです。


たとえば、「もしかして緊張してますか?」などと聞いてみるのも良いと思います。

女性が「えぇ、緊張しています」と言ってきた場合には、

すかさず貴方も「実は私も緊張してまして」などど切り出して、

「今回、デートで何を話したらいいのか考えてしまいまして、、」などと正直に話してみれば良いんです。

大事なことは、人には気持ちがあるということです。

ですから、気持ちのやりとりを意識すると、お相手との良い関係ができやすいのです。

また、その日のニュースなどチェックしておいて、「どう思いますか~?」などと会話の糸口を探してみるのも良いと思います。

ポイントとしては、たとえば、災害の話をする場合は、自分自身のエピソードや体験談を交えてお話することです。

「昨夜は雨がザーザー降り続き、近所の川の水位が上がって、心配で寝られませんでしたよ~」

「え~!!!それは大変でしたね~!」

「マンションなので安心してましたが、地下駐車場まで雨水が入ってきて、今回ばかりはヒヤヒヤしましたよ~」

「やはり、防災については日頃からの準備が必要ですよね~」

こんなふうに、ごくごく普通の話でOK!

自分が体験したことに、感じた気持ちをセットで話すようにすると、お相手との距離もみるみるうちに近づいてきます。

無理に面白い話をする必要もありません。大切なのは内容ではなく、ただただ会話が続きさえすれば良いのです。

また、食べ物の好き嫌いの話は鉄板ネタですね。

「セロリがきらい」「ニンジンが苦手」など、なんだか子どもみたいな好き嫌いの話などもかなり盛り上がりますよ!

婚活では、意外にも今まで仕事中心に頑張ってきて、出会いも無く彼氏もいなかったという女性は結構多いです。

そういう女性の場合は、どんな会話をしていいのかわからず、中にはそんなことないのに緊張のあまりつまらなそうな雰囲気を作ってしまう人もいます。

そう!実は、困っているのは貴方だけでは無く、女性も困っている場合が多いのです。

なので、貴方も一緒になって困っていては先には進めません!!!

できるだけ貴方の方から会話の糸口を探ってみてください。そして、男性は女性の話をできるだけ丁寧に聞いてあげてください。

すぐにできなくても大丈夫。

婚活は、たったひとりの結婚相手とめぐり逢えば良いのです。

それであれば、そのたったひとりのお相手が見つかるまでは練習だと思って、とにかく頑張ってみることです。

もちろん、Amber(アンバー)T&Iの手厚いサポートがあれば、貴方が自然と異性とお話が出来るようしっかり寄り添いながら、具体的に的確なアドバイスと、実際に実践できるような親身なサポートをして参ります。

はじめから出来る人なんてどこにもいません!一緒に頑張ってみませんか。私たちは貴方を待っています!(^▽^)/