デートの時の会話で‥‥。

IMG_1998.JPG

デートの時、お相手との話の中に「ある情報」を盛り込むと、相手をどきどきさせられます。その情報とはなんだと思いますか?


それは、「お相手のプロフィール」なんですね。


あなたは、好きな人のプロフィールに詳しいですよね。(詳しくないと困りますよね。笑)勉強での暗記物は頑張ってもなかなか覚えられませんが、好きな人の生年月日ならすぐ覚えられるものです!


好きな人にはもちろんこと、興味があるので、プロフィールも簡単に覚えられます。好きな人のプロフィールなら何でもかまいません。誕生日・出身地・家族構成。好きな食べ物・嫌いな食べ物・得意なこと・苦手なこと等々...。


好きな人のプロフィールを熟知していれば、会話を盛り上げやすくなります。 例えば恋愛が始まったころであれば、「そういえば○○さんの誕生日は、今月の15日だったよね!」と、さりげなく言ってみるのです。


お相手は、自分の誕生日を覚えてくれていたことに、嬉しさと感動を覚えるはずです。会話に、お相手の名前を意識的に含めると、ますます効果的です。


好きな食べ物の話になって、例えばカレーだとすると、特に好きなのは、「チキンの辛口だよね!?」と言えば、相手は「おや、そこまでよく覚えているな。嬉しい!」と喜ぶでしょう。


人は、自分のプロフィールを覚えてくれる人を、好きになります。自分に好意を持っていることが分かるため、自分もお相手に好意を持つようになるのです。


ポイントは、さりげなく会話に挟み込むことですね。露骨に強調するとかえって怪しまれてしましますからご注意を!お相手の誕生日や出身地などから話題を広げていけば、きっと話が盛り上がりやすくなりますよ。


デート前には前びろにご準備くださいませ!!!


◆Facebookもご覧ください◆

◆はてなブログも更新中です◆

PageTop