お見合いで大切なこと。

B72512E6-6818-4CDC-BD2E-230E51C7A822.jpeg

湘南・藤沢の結婚相談所 Amber(アンバー)T&I 代表の高橋いづみです。

初対面の相手との会話は、誰しも緊張するものですよね。

時には、沈黙してしまうこともありますね。

「自分を良く見せよう」とか「会話を盛り上げよう」と思えば思うほど緊張してしまって、余計にうまく会話ができなくなってしまうこともありますね。

お見合いの席でも、同じようなことが起きてしまう可能性があります。でも、そうならないようにするにためには、コツがあります。

それは、自分を必要以上に良く見せようとしないことです。

お見合いで大切なことは、自分のことを相手に知ってもらい、自分も相手のことも知ろうとすることです、そして次につなげることです。

いくらその場の会話が盛り上がっても、次につながらなければ意味がありません。

次につなげるためには、おもしろいことを言って笑わせるのではなく、余計なことを言わないこと、お互いに「お相手のことをもっと知りたい」「またお会いしたい」と思わせる会話をすることが大切です。

では、お見合いの席ではどのようなことに気を付けて、どのような話題で会話をすればいいのでしょうか。

お見合いの席での会話のコツです。

①お相手との共通点を探す

②自分が話したら、次は相手に一つ質問をする

③緊張してうまく話せないときは、素直に伝える

④休日の過ごし方を聞く

⑤趣味や得意なことを聞く

⑥仕事の話を振る

⑦好きな食べ物の話を振る

⑧好きな本や映画、音楽の話題を振る

⑨出身地に関する話題を振る

⑩学生時代の話をする

結構ありますね!

お相手の話には同調して共感することも大切ですね。そして、お相手の良いところは積極的に褒めて、お相手からの質問にも「YES」「NO」だけで答えない。

それから、言葉にジェスチャーと表情をつけて話してみるのも良いですね。

ただし、しゃべりすぎて余計なことまで話してしまうと失敗するので、気をつけてくださいね。

PageTop